みかんせい人 たなかともこ ちきゅうを歩く

常にみかんせい(未完成)は常に変われること、あれもこれもオモシロイ。

【願い事キャンドル】特別バージョンはあと18日間!

キャンドルをつくってますよー、とこっそり書いてたけど(こっそりすんなよ) tomokotmk.hatenablog.com 今ね、星の動きですごく強力な後押しがさらに入る!事に気付いて こんな願い事キャンドルを受け付けてます。 (詳細、こちらをご覧下さいませ) www.re…

いまからの生き方を考える人には

自分の子供達が「大学受験」の年がちかくなり これからの10年先以降の社会を生きるひとたち・・・に ワタシはなにを伝えてあげられるんだろう、と考えるとですね。 なにもないんですよ、なんというかこう 即効性のある分かり易いことは・・・ ただ私にわかる…

2月になったところで

気付いたら2月ですよ!!! どひゃーーー 一ヶ月があっという間に過ぎてしまった! でもいろいろ意味ある一ヶ月になってました。 新年あけて早々、家族でデスバレーという国立公園に行ったんだけど ちょうど「ガバメントシャットダウン」で (国の予算案が議…

私がつくるから。の極意

新しい事をはじめるのに 趣味の範囲ならべつにいいのだけど 「ほかのひとに渡していく」を目的にしたとき(商売とかね) たじたじするのはなんでだろうね。 そこにライセンスもなにもいらないし 自分にしか出来ないこと を込めているから 同じ仕事をしている…

去年の暮れから「きこえてた」こと

ヘンな話シリーズ(?)です。 去年11月くらいからずーーーっと 「灯(とも)せ」 ということばが きこえてたりぐるぐるしたり 何を?どうして?私が?・・・・と 分からないなりにキャンドルを つくりはじめています。 あーでもない、こーでもない。 香りも…

ソルトレイクシティに「住むように旅する」しに来てください

みなさん、2019年・平成31年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。 私の住むソルトレイクシティという地域では元旦早朝曇っててですね。ご来光、は無理だと諦めたら、なんか風が強くて自宅のあるエリアからおひさまが見えた時間(…

Racism(人種差別)2

前記事の続きになります。 tomokotmk.hatenablog.com 今回のことは早朝の放映だったのですが Twitter上であっという間に炎上(はははは) 同テレビ局は4時間後にはTwitterで謝罪しています。 アメリカっていろんなバックグラウンドのひとがいるし 差別の歴史…

Racism(人種差別)

先日ここユタ州のローカルテレビで 年末のパフォーマンスショーとして紹介されたらしい 「現代版」くるみ割り人形。 その団員がこの格好でTVに出て 振り付けとは関係の無い動き(両手を合わせてお辞儀、とか)をしたことに ものすごく非難が殺到したみたいで…

もどりました

ご無沙汰しました! なんかねぇ、4月くらいから押さえつけられたような 時間が自分の周りで渦をまいてるような感じで 一時はインターネットから完全に離れたんですよね。 で、11月にはいってしばらくしたら ぽーん、と軽さがきたんですよ 「あ、自分の時間の…

七夕フェスタやります!

一時帰国しました!w でもそれまでに、やること多すぎて ブログはおろか、インターネットサーフもしなかった・・・ ので、すっかりお知らせ遅れておりますが 七夕フェスタ を企画してます! とき 7月7日(土) 10am ~ 4pm 場所 アットビジネスセンター池袋別…

ギリシャ(22)〜デルフィ2

★ ギリシャ旅の各記事はこちらから ★ さてと、昔々のデルフィ(プロナイア(マルマリア)の神域)のあとは ちょっと離れてるだけだけど、エネルギーの渦を感じられるところなんで是非行ってみてください。 現在「デルフィ遺跡」として知られる場所へ。 アテ…

水星のうごきに翻弄された、の話・・・

いや、びっくりびっくり。 なにがってね・・・・ 「水星逆行という時期の不可思議さ」 「新月に まともに影響うけるアタシ」という はあ?占い好きの女子かっ?!(いや、そうなんだけど)的なことが 自分の身の回りにぐががががっと起きまして。 / スイマ…

かみさまのことば

神様のことばを 言葉として文字として 聞こえない・見えない私には分からないです。 ただ 知れたら嬉しいなとは思うし だから言葉に変えてくれる人に お願いすることもあります。 誰に言葉にしてもらうか は 相性とタイミングだと思うのです。 そして どんな…

ギリシャ(21)〜デルフィ1

★ ギリシャ旅の各記事はこちらからどうぞ ★ タイトル長いんで(もっと早く気付け!)変えましたww 前日かなり雲が垂れ込めていたので 天気、大丈夫かなぁ?と思ってたのだけれど。 なんのなんの! ホントに今回の旅は天気に恵まれました。 (これでも私、一…

ギリシャ(20)〜クラシカルツアー2日目:デルフィへ

★ ギリシャ旅の各記事はこちらからどうぞ ★ 記事が長くなったので2日目のオリンピアの続きです。 オリンピア遺跡+考古学博物館、で あっという間に午後1時半。 ツアーで契約しているレストランで昼食。 別ものを頼んだけど凄く似てた(笑)パスタ2種と、ギ…

春先のギリシャへ(19)クラシカルツアー2日目:オリンピア

★ ギリシャ旅の各記事はこちらからどうぞ ★ 何の花だろう?ぽこん、ぽこんとついた黄色い花?がカワイイ。 ギリシャのクラシック(昔から観光地だったところ)なところを回る 4日間クラシカルツアー。今日は黄色のルート。 ナフプリオンからオリンピアまでは…

春先のギリシャへ(18)〜4日間ツアー・エピダウロス遺跡

★ 春先のギリシャ旅の各記事はこちらから ★ ミケーネを出て1時間弱、夏の古代劇で有名な エピダウロス遺跡へ。 エピダウロス、といえば野外劇場。 夏には古代ギリシア劇がここで上演されているので人気です。 ちょー有名、エピダウロスの古代劇場。音が良く…

春先のギリシャへ(17)〜ミケーネ遺跡

★ 春先のギリシャ旅の各記事はこちらから ★ ミケーネ遺跡、くどいけどシュリーマンの偉業で有名。 古代への情熱―シュリーマン自伝 (新潮文庫) 作者: シュリーマン,関楠生 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1977/09/01 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 37…

春先のギリシャへ(16)〜4日間ツアー開始!

★ 春先のギリシャ旅の各記事はこちらから ★ さて!本日からこの旅のハイライト? 4日間クラシックツアーです。 ホテルロビーにて迎えを待つとき。ここのロビーの居心地良さ、凄いなと思いました。 朝6時半に朝食をとって(旅のときこの時間はツライ) 8時に…

春先のギリシャへ(15)〜ヘラクリオン街中散策

★ ギリシャ旅の各記事はこちらからどうぞ ★ リベンジ・クノッソス宮殿で大分歩いたので、 お昼!な気分になりました。 ヘラクリオンの旧市街散策も兼ねてそちらへ戻ります。 (日本ではイラクリオンの名前の方が普通かな。 ギリシャ語で最初にHがついてるか…

春先のギリシャへ(14)〜リベンジ・クノッソス宮殿

★ ギリシャ旅の各記事はこちらからどうぞ ★ さて3日目。 レシムノのホテルをあとにして、ヘラクリオンまで戻ります。 今回こそは!!のクノッソス宮殿 笑 (地図はこちらからおかりしてます) 地図でイラクリオンとかかれたところに行きます。レシムノはレ…

ギリシャ番外編 どうぶつたち(2)

★ ギリシャ旅の各記事はこちらから ★

ギリシャ番外編 どうぶつたち(1)

岩合さんの写真なんかで ギリシャのあちこちのネコは有名ですが いや、ホントに風景に馴染んでて絵になるんですよ。 他にももちろんいますけどね。 ということでギリシャ写真1500枚(笑 1/5は食べ物写真!)のうち 動物のものを番外編にします。 島ネコミー…

春先のギリシャへ(13)〜クレタ島2日目午後

★ ギリシャ旅の各記事はこちらから ★ 「今日はもうありつけないか」と思ったランチだったけれど結局 おなかいっぱい(いや、文字通り 笑)魚を食べて カロリー消費のため歩きます! ・・・って、そこから徒歩5ー6分だったけど(^^; ハニアの町の市場へ!!…

春先のギリシャへ(12)〜クレタ島2日目

★ ギリシャ旅の各記事はこちらから ★ クレタ島2日目。 全然朝早く起きる必要なかったんですが なんか目が覚めちゃった。 残念ながら向かい側の建物で朝日は上手く見えなかったけど・・・ 今日はクレタ島第2の都市ハニアを目指します。 途中でアプテラ遺跡を…

春先のギリシャへ(11)〜今度はクレタ島だよ

★ ギリシャ旅の各記事はこちらから ★ ティラ(サントリーニ)島からもどってアテネ一泊 (夕飯はたしか、果物とサンドイッチを買ってきて終わらせた) 今日はまたアテネ空港からクレタ島へ飛びます。 空港そばのホテル、高めなんだよね。 なのでアテネ市内に…

【まとめ記事】春先のギリシャ旅もくじ

2018年2月〜3月のギリシャ旅行の記事もくじです。 ちなみに、11月〜3月いっぱいくらいまで、 ギリシャはオフシーズンなんですよね・・・・ まず旅のじゅんびのこととか。 春先のギリシャへ(1) 春先のギリシャへ(2) 春先のギリシャへ(3)〜1日クルー…

春先のギリシャへ(10)〜サントリーニ(ティラ)島2日目

★ その他のココまでの記事はこちらからどうぞ ★ ティラ島2日目。 地中海!という空と海が迎えてくれました。 のんびりせずにはいられません! 朝ご飯はお部屋に持ってきてくれます。オーナーと一緒に写真。 私達が泊まったのはAlexander's Boutique hotel。 …

春先のギリシャへ(9)〜イアタウンにて

★☆これまでの記事はこちらからどうぞ ☆★ 宿泊する町、イア(Oirと書きます)に戻って来ました。 ギリシャのイメージ!ですよね 今さらな話ですが この日朝のうちはティラ島、大雨だったんだそうです。 ガイドのクリスティンが心配したほどで。 でも飛行機が…

春先のギリシャへ(8)〜サントリーニ島(ガイドツアー)

オフシーズンのため、2月のギリシャで島に行こうとすると 飛行機、もしくは「郵便船」にのるしかありません。 後者はなかなかアクセスが分からなかった(し時間がかかるし)ので 飛行機でサントリーニ(ティラ)島へ行きました。 一泊二日だけど、まぁ動く時…