読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんせい人 たなかともこ ちきゅうを歩く

常にみかんせい(未完成)は常に変われること、あれもこれもオモシロイ。

印鑑証明・・・だと?!

海外あるあるのお時間です(笑)

 

 

去年ハハが亡くなったんですが

最近ハハの兄、ええ、伯父も亡くなりましてね。*1

 

 

あれこれ、証明書が必要になって来たんですよ。

相続とかなんとかで。

 

 

凄く大事だけど結構知らないこの辺の話。

 

 

在留証明までは良かった。

(もう在米10年になるのに 

 提出したのは最近、ってのも海外あるある 笑)

 

 

車の譲渡で「相続権利者全員の印鑑証明が必要」と。

 

 

印鑑証明って 市役所とかですぐ作れるけどさ

住民票がないと 無くなるんだよね。

無効になっちゃうの。

「日本に住民票がない」ので

印鑑証明ないんですよ!!

 

 

 

海外の人のために

その代わり、を成すのが「署名証明書」

なんだけど、なんと、

「領事の目の前で署名しなければならない」って規則が・・・

公証は現地のひとがしてくれるんだけど。

 

 

もうねぇ・・・

「領事館」は各州にあるわけではないのです。

ってことは、例えばココ ソルトレイクシティから

おとなりのコロラドデンバーまで行かないといけない。

ちなみに。

お隣の州とはいえ

我が家からコロラドデンバーまでは

522マイル(840km)7時間50分のドライブ。

さらに因みに東京ー大阪間は車で行くとして560km、 

東京ー札幌の直線距離が840kmね。

 

 

行くのは仕方無いとしても

実は相続やらなんやらで

この先も数回 署名証明が必要になる可能性が既にわかっていてね。

毎回飛行機往復しても 1往復350ドルとか?

どんなだよ、それ・・・

 

 

で。実は外務省HPにはこう書かれている。

 

  • (備考)
     在外公館でも印鑑証明を取り扱っていますので,同証明を希望される場合には,申請先の在外公館に必要書類等あらかじめお尋ねください。

 

 

え????

取れるなら、そっちのほうが

(二度目、三度目は郵送でいいから)いいじゃない!

 

 

 

 

さて、ここからどうなるか・・・だわね 笑

 

つづく。

 

 

*1:

(どーでもいい豆知識。
父母の兄弟であれば、「伯父」と「叔父」のどちらを使っても良い訳ではなく、父や母との関係によって使い分ける必要がある。 伯父の「伯」の字は「頭」「統率者」を意味し、父または母の兄にあたる人には「伯父」。 叔父の「叔」の字は「若い」「年少者」を意味し、父または母の弟にあたる人には「叔父」を用いる

・・・のだそうです。

知ってたけどどっちがどっちか、わからんかった w)