読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんせい人 たなかともこ ちきゅうを歩く

常にみかんせい(未完成)は常に変われること、あれもこれもオモシロイ。

学校システムと 世界の中の日本と

うちには15歳の娘と14歳の息子がいる。

日本ではこの春から 順に高1、中3の年齢。

 

 

そして(これはオットにほんとに感謝しているが)

うちの子達は毎夏 2ヵ月くらい

小学1年のときから日本の学校に通ってきています。

なので 自分の日本語に対しての知識の浅さも知っているし

(アメリカ人、ってバカにされたりもあったし 笑)

日本語を通じての文化の理解、なども

そこそこ 育ててくることができたようです。

 

 

 

さて。問題はこの夏。

娘は高校・・・そう、もう義務教育じゃない。

 

 

 

それでも 一応ここまで

本の学校のレベルにはついてきた。

受験はしてないけど(←ここが問題かな)

必要だったらこっちの成績表や先生の推薦レターも持って行ける。

私達も入学金とかを含め、

お金は必要な部分支払う気持ちはある。

 

 

 

でね。

滞在する町(私の実家のあるところ)の

私学にまず電話打診。

 

 

いずれも「前例がない」で却下。

いろいろ、ステイ先確保などがむずかしい、まで言われたわ。

(イヤ、だから、読み書きOKな日本人だし、

我が家 家のある地元の人間だし・・・)

 

 

分かってたことだけど 少し悩みました。

 

f:id:Tomokotmk:20170411000956j:plain

(この授業風景が既に、他国のヒトからは興味津々なんだけど。)

 

このご時世、

私達のように 自分の子供に日本を知って貰いたい、と

思っている海外組は沢山居る。

あるいは 全く日本を知らない他国の人達もね。

 

 

 

日本人の親が 子供達に海外の学校を

あるいは英語の生活を知って欲しいと

短期の交換留学をさせるように・・・・

いや、もっと強い気持ちで。

(流石にどれだけの思いかは、

実際に親として外に出なければ分からないかもしれない)

 

 

 

 

実際 もう20年以上前から

沢山の人が 高校生くらいで

他国の交換留学生という経験をしてきている。

恐らく多くの人が

他国との違いとか言語、文化、などに対して

深く学んだり 自分の考えを育てたりしただろう。

 

 

 

どうしてその逆が考えられないのか。

日本の事なんて 知りたいやつはいない、なんて

まさか思ってるんだろうか??

 

 

 

日本って

やっぱり世界からみたら 特殊な国。

そしてそれは

良い意味でも 沢山のひとに影響を与えるもの。

 

 

 

どうして 外から学びに来るひと、というのを

受け入れてみようとか

受け入れた先に起こる「よい可能性」を

もっと見られないのだろう。

 

 

起きうる問題ばかり考えて動かなかったら

なにも変わらない、なんてこと

教育現場にいたら 歯痒く思う事じゃないんだろうか。

 

 

あるいはね

ビジネス視点でいえば

そういう短期留学の可能性を探している親は

正直 世界にむちゃくちゃいる。

私達も「生粋アメリカ人」にすら尋ねられる。

それって お金の面でも有り難いコトじゃないの?

 

 

将来の学生にだって

「こんな学内国際交流もありますよ!」って

威張れるんじゃないだろうか?

 

f:id:Tomokotmk:20170411000851j:plain

(息子が以前通っていた、公立の中高一貫の専門教育校。本当にいろんな子がいた。

そしてみんなが、その違いを面白がって、学んでいた。)

 

 

アメリカの沢山の高校がやってるみたいに

学費はきちんとチャージして

普段の生活(ホストファミリーさがすとか自分の安全とかね)は

各自の責任、でもいいじゃない。

だって もうオトナになるんだよ?

自立しなければいけない年齢なんだよ?

 

 

 

・・・・まぁ、打診した高校には

上の方のヒトに直線でつながるルートがあるんで

一応 「残念だ」ってつたえるけど(笑 性格悪い?)

 

 

日本の社会構造に足りないことの1つだとおもう。

「前例」ということばで

可能性の芽をことごとく潰す って。

そうそう、あの

ウィリアム斉藤さんも、そのこと指摘してたよね。

  ↓ 皆さんには是非この本、読んで欲しいわ。

ザ・チーム 日本の一番大きな問題を解く

ザ・チーム 日本の一番大きな問題を解く

 

 

 

 

、はまだ分かるけどさ、

、こそ そういうイノベーティブなことを

どんどん 始めるべきだと 私は思うよ。

 

f:id:Tomokotmk:20170407010814j:plain