読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんせい人 たなかともこ ちきゅうを歩く

常にみかんせい(未完成)は常に変われること、あれもこれもオモシロイ。

デンバーのSakura Squareと日系人の歴史をみる

日系アメリカ人の方達は

当時の貧しい日本から

政府から勧められ

あるいは自ら「アメリカンドリーム」をつかみに

海外に出ていった方たちです。

当時の日本は本当に貧しくて

地方の家では長男以外は

自分の生きる術は自分で探さなければいけなかった。

 

 

海を渡って

理不尽な《人権を認められない》場所にあっても

真面目に一生懸命働いた人達。

勤勉さで成功を勝ち取ったのに

時代の波(と言うことにしておきます)で

財産は全て没収され 更に人権侵害を受けた人達。

戦争で敵味方になった祖国とその時の母国との間で

想像するのもおそろしいほどの苦しみを味わった人達。

家族が よかれと思った小さな意見の食い違いに引き裂かれ

家族や同胞のために亡くなったひとや

「ひと」として扱ってもらえなかった傷を抱えてしまった人や

もっというと

祖国から裏切り者扱いどころか

「忘れ去られた」人達です。

 

 

 

その辛い時代を乗り越えながら

西海岸地区の各都市の一等地には

日本人街が存在していました。

デンバーのサクラ・スクエアという1ブロックも

そういうところ。

 

f:id:Tomokotmk:20170506000449j:plain

 

 

食料品店がありました。

沢山の日系のビジネスのちらしが貼ってあります。

f:id:Tomokotmk:20170506000505j:plain

店員さんを一人捕まえて SLCから来たこと

SLCの日本人街をのこすために動いているグループに属していること

デンバーの日本人街のことを知りたいことを話し

だれか少しお話できませんか?と聞いたら

店長さんを呼んできてくれました。

 

 

このサクラスクエアをつくったひとのお孫さん。

1944年にお爺さんがここを始めたのだそう。

もちろん もっと小さい規模で。

その後 沢山の日系の人の力をあわせて

1ブロックを このエリアの日本人街として残そうと尽力されたのだとか。

 

 

その年代をきいただけで

どんな苦労があったか 全部は分からずとも理解出来ます。

しかもお爺さんは

Tule Lake(トゥーリーレイク、強制収容施設の1つ)に送られていて

お父さんは Amache(アマチ、コロラドにあった強制収容施設)だったと

別項で書けたら書きますが

Tule Lake収容施設というのは

一番監視も(入っていた人の言ではときに拷問も)厳しかったところ

この家族になにがあったのかは

推して知るべし・・・です。

 

 

彼女の話を聞いて(彼女もデンバーで私の様な地区保全に関わっていた)

勇気づけられたし inspireもされました。

 

f:id:Tomokotmk:20170506000515j:plain

一等地に駐車場を確保しているサクラスクエア。

日本ではそういう規制はないかもしれませんが

商用施設には一定数の駐車場がないと

アメリカは施設運営が認められません。

(私はこれって、逆に日系社会の強みになると信じているんだけれど)

 

 

f:id:Tomokotmk:20170506000526j:plain

ラルフ・カー元州知事。Wikiに飛びます。

彼の信念と英断に日本政府は感謝を示し

デンバーに領事館をおき

中西部の中心都市として日系企業進出も推したと聞きます。

背部には日本語での記載もあります。

f:id:Tomokotmk:20170506000601j:plain

 

 

f:id:Tomokotmk:20170506000541j:plain

なんと、日系人の「英雄」Min Yasuiの胸像!

日系人社会には人権を守るために戦った法曹界の方々がいます。

彼もその一人。

その他 フレッド・コレマツ氏なんて、

ハワイ、カリフォルニア、ユタなどで

彼の名前を冠した記念日がありますよ。

 

 

 

真ん中の行がよめなかったけど

Believer in Truth (真実を信じるものたち)と

Freedom is Fragile (自由は脆いもの)という題名がついています。

 

f:id:Tomokotmk:20170506000615j:plain

 

小さいながらよく手入れがされた庭園を持ち

f:id:Tomokotmk:20170506000632j:plain

f:id:Tomokotmk:20170506000653j:plain

松と庭石と石灯籠が

彼らの現したかった日本の心なんだろうなあ。

 

f:id:Tomokotmk:20170506000713j:plain

周りの高層ビルとの調和を考えながら植栽されている感じです。

 

 

 

私は色々な経緯で

日系アメリカ人のかたの歴史と今にいたるところ、というのを

多分他の方よりは(もしかすると多くの日系人よりも)知っていますが

日本の方に知って欲しいなぁ。

日本だって・・・戦後おなじ人権侵害を

受けた可能性はあったんです。

それを食い止めたのは昭和天皇陛下や

そのとき日本の文化に敬意をしめしてくれた

多くのアメリカ人たち。

 

 

重く深い歴史だけれど

私達は歴史の積み上がった上に生きている

いつもそう思うんです。

日々 子育てでつい そんなことに

目を向けたり心を傾けたりすることはおろそかになるけれど

知って欲しいな。

心のよりどころだった国から見捨てられたひとたち。

遠慮して 日本人に訴えかけることをしない人達。

一時的にアメリカに住んでいる私みたいな人間が

どうして社会で受け入れられ

優しくしてもらえるかの土台がどこにあったのか

日本人、恩義をわすれていいんだろうか。

国籍が違ったから関係無い って本当だろうか。

第三国に手を差し伸べる国が

関わりの深い国にいる彼らの

modestyで現さない 日本への敬意と愛を

そのまま流して良いんだろうか。

 

 

個人的にであっても

なんとか手伝いたいって思う理由なんです。

 

f:id:Tomokotmk:20170506004312j:plain