読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんせい人 たなかともこ ちきゅうを歩く

常にみかんせい(未完成)は常に変われること、あれもこれもオモシロイ。

それってどのくらい必要だい?

やる前にね

私  本当に学んで理解してからじゃないと

同じ話はできないって思ったから

 

そう 私に彼女は言いました。

 

f:id:Tomokotmk:20170510071057j:plain

 

オバサンの私は思います。

どこまでを「本当に学んで理解して」と言っているの?

そしてそれは 現実 可能なの?

 

f:id:Tomokotmk:20170510070721j:plain

 

免許をとったら

○○の修了書を手に入れたら

次のグレードがおわったら

そうしたら××を始めるよ

沢山 そういう話を聞きます。

だって 学校で家庭で

私達はそう習ってきた。

 

 

ひとつひとつね。

それを終えてからやりなさい。

 

 

でも真剣に聞くけど

あなたの言う「到達ライン」って

本当にそれでおしまい?

到達ラインに行くことは

そんなに 本当にそんなに大事なこと?

 

 

 

これでも一応

医学全般修めたし

資格はとうに失ったけど専門医でもあった。

めっちゃ専門的な疾患の基礎研究もしてきた。

でも私は医学のエキスパートじゃない。

第一線 といわれる人と

同じレベルで話が出来るなんて 全く思わない。

 

 

 

ねぇ、知ってますか?

学ぶ事 には終わりはないことを。

学んだら どんどん自分の無知さを知ると言うことを。

だからこそ 学び続けることが一番大事だと言うことを。

 

 

 

あなたたちの言う「資格」ってなんだろう。

その「資格」なしには 

そのことを語ることすら出来ないなら

まあ、必要なのかもしれない。

(でも世の中の医学をきちんと学んでない人も

 医学を批判してるよね。それはどう?)

あなたたちの言う「十分なレベル」ってなんだろう。

十分なレベルは 今の立ち位置から思う事で

例えば 世界有数のその道を究めている人だって

「自分は十分なレベルに達していない」と言えてしまうことこそが

この世の真実だって知ってるだろうか。

学べば学ぶほど

「十分なレベル」は遠ざかる。

 

 

 

自分が何に長けているか

何をしたいのか

それによって全部変わるし

したいことの中にあるからと言って

あなたが全部それを知らなければいけないのだろうか

あなたは あなたらしく あなたしかできないことをやる

それこそが大事なんじゃないだろうか

 

f:id:Tomokotmk:20170510070736j:plain

 

あなたがしようとしていること

得ようとしているものは

本当に本当に、ほんとうにあなたが必要ですか?

 

 

 

あなたの時間を大事にする

走りながら学び 走りながら習得する

もっと そういうフレキシビリティも

知っていったら みんな可能性が広がるのに って思う。