みかんせい人 たなかともこ ちきゅうを歩く

常にみかんせい(未完成)は常に変われること、あれもこれもオモシロイ。

七夕フェスタやります!

一時帰国しました!w


でもそれまでに、やること多すぎて

ブログはおろか、インターネットサーフもしなかった・・・

ので、すっかりお知らせ遅れておりますが

 

七夕フェスタ

 

を企画してます!

 

 

とき 7月7日(土) 10am ~ 4pm

場所 アットビジネスセンター池袋別館 

    901号室

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-6-4 伊藤ビル 4・6・7・8・9階

  ※1~3階「ZARA」の店舗が目印

f:id:Tomokotmk:20180608205420g:plain

 

 

 そう、七夕なので皆さんの夢を紡いで願い事に近づけるようなイベントに・・・と思っています。

 

セッション系のブースが多いですが

物販もあります!(出店内容・予約ページは準備中)

それぞれに 個性的な方達です、

 

現在確定している出店者の例・・・・

 ★健康で長生きの秘訣がわかる!「最先端技術量子力学メタトロンで健康天気予報」
★あなたの潜在意識にチャネリング~心の声との対話~
★カードリーディングセッション
★時計パーツアクセサリー https://bit.ly/2kZEwV7
 などなど・・・・ 

 

 

 

夢をかなえる・もう一歩自分らしさに近づく・もっとチャレンジの高みに

そんなことをお考えのみなさんが

ステキな人たちに出会い、ときに大事な指針をもらい、

ここを出るときは元気になっていける 

そんなブース参加者、まだまだ募集してます!

1ブース ¥8000です
(他の出店者様ご紹介成立で¥1000キャッシュバック、3名様まで)


 >>>>> ブース参加のお申込はこちら

 

 

 

 

 

 

ギリシャ(22)〜デルフィ2

 ギリシャ旅の各記事はこちらから 

 

さてと、昔々のデルフィ(プロナイア(マルマリア)の神域)のあとは

f:id:Tomokotmk:20180403012436j:plain
f:id:Tomokotmk:20180403012440j:plain
ちょっと離れてるだけだけど、エネルギーの渦を感じられるところなんで是非行ってみてください。

現在「デルフィ遺跡」として知られる場所へ。

f:id:Tomokotmk:20180406033435j:plain
f:id:Tomokotmk:20180406033439j:plain
アテネ人の宝庫と言われる場所。状態の良い彫像はアテネの考古学博物館に行ってますが・・・

とにかく、昔から「アポロンの神託」をもらうために

沢山のひとが 捧げ物を持って訪れたそうです。

そしてポリス(都市国家)で代表して来たアテネのようなところは

捧げ物が多いので!宝庫もつくらなきゃいけなかったらしい。

状態がいいのは アテネの宝庫ですが

もちろんそれ以外のポリスの宝庫遺跡もありますよ。

f:id:Tomokotmk:20180406033445j:plain
f:id:Tomokotmk:20180406033454j:plain
f:id:Tomokotmk:20180406033450j:plain
デルフィの運営は近隣の町の代表が関わり、毎年その中から方針決定者をえらんだそう。その選挙が行われたのが左の石台(草に覆われたもの)、評議会のあった場所が真ん中の写真。右側はアテネ人の柱廊。
f:id:Tomokotmk:20180406033459j:plain
f:id:Tomokotmk:20180406033502j:plain
アポロン神殿。右側がピュティアが神託をおろしたと言われる場所(現在立ち入り禁止)。

ここのアポロン神殿はもう基礎部分しか残っていませんが

流石にくらっとするような

大地から巻き上がるエネルギーもあります。

(観光客の多いところって、薄められてしまう感じはあるんですけどね)

 

 

さて、デルフィ遺跡にかぎらず、ですが

ギリシャの聖地には 神様を楽しませるためでもあるんですが

ほぼ必ず スタジアムと円形劇場なんかもあるんです。

ちょっと登るけどね。

 

f:id:Tomokotmk:20180406033506j:plain
f:id:Tomokotmk:20180406033511j:plain
作られた年代を考えても ものすごくりっぱな円形劇場!

二枚目で分かるでしょうか、アポロン神殿の斜面の上に

斜面を利用した劇場があります。

そしてスタジアムは更に上・・・

 

f:id:Tomokotmk:20180406033516j:plain

直線の走るコースだけだったらしいですよ。

 

f:id:Tomokotmk:20180406033335j:plain
f:id:Tomokotmk:20180406033354j:plain
f:id:Tomokotmk:20180406033359j:plain
長い年月 神託を受ける場所として有名だっただけあって、いろんなものが残っています。かとおもえば、我が物顔のネコもいますよ。

 

デルフィ遺跡の麓、すぐ隣には

考古学博物館もあります。

遺跡から見つかった 大切なものはこちらで保管。

f:id:Tomokotmk:20180406033404j:plain

当時のデルフィは多分こうだった、という画。
f:id:Tomokotmk:20180406033410j:plain
f:id:Tomokotmk:20180406033425j:plain
f:id:Tomokotmk:20180406033429j:plain
左からナクソス人のスフィンクス、踊る少女達の像、そして「世界の臍」におかれていたオンファロス。

この博物館、

大きすぎず、でも展示物も情報もものすごく多くて

なかなかイイですよ。

ちゃんとガイドしてくれる人がいたら益々いいかも

(じゃないと、多すぎる情報に訳分からなくなると思う・・・)

 

 

f:id:Tomokotmk:20180406033522j:plain

個人的に好きな焼き物。アポロンと、アポロンの遣いをしていたカラス。

 

博物館を楽しんで、この日はそのあと

翌日のメテオラの門前町、カランバカに向かいます。

 

f:id:Tomokotmk:20180406033319j:plain
f:id:Tomokotmk:20180406033538j:plain
それにしても、本当にお花に溢れた時期で、なんか嬉しい訪問でした。

 

f:id:Tomokotmk:20180406033526j:plain
f:id:Tomokotmk:20180406033533j:plain

それにしても・・・ここの辺りからの風景。

オレンジ色の屋根も含めて 先日 中村凰伯先生に描いて頂いた

私の前世画の風景っぽくて!!!(向こう側から視てる画だけど)

f:id:Tomokotmk:20180403063210j:plain

ちなみに 先生のウェブサイトと

www.kamichoukoku.com


先生のみちびき画を紹介したFBのページです。

(描いてもらいたいひとは、FBで友達申請して

直接メッセージで先生にご相談くださいね)

 

さて。

カランバカに行く途中、ギリシャの歴史では有名な場所、

テルモピュライ」をとおります。

映画「300」で描かれてます

「スパルタ」の屈強な300人の戦士が

国を守るためその場所で

数万の強大な敵を食い止めた場所です。

 

f:id:Tomokotmk:20180406033542j:plain
f:id:Tomokotmk:20180406033546j:plain
テルモピュライの街と、スパルタのレオニダスの像。

現在もこの地には

「旅人よ、行きて伝えよ、ラケダイモンの人々に。我等かのことばに従いてここに伏すと」

という言葉と共に

レオニダスとスパルタの兵士のための記念碑があります。

 

f:id:Tomokotmk:20180406033551j:plain

途中のドライブインで、有名だというザクロジュース・・・でもあんまり美味しくなかった 苦笑
f:id:Tomokotmk:20180406033555j:plain
f:id:Tomokotmk:20180406033559j:plain

カランバカの宿までの道では

なんとも幻想的な空も見ることが出来ました。

 

f:id:Tomokotmk:20180406033603j:plain

夜は(お酒を買いに行けなかったので)

レストランでワインをオーダーして、部屋に持ち帰りました♪

(毎晩飲んでる。。。。)

 

水星のうごきに翻弄された、の話・・・

いや、びっくりびっくり。

なにがってね・・・・

 

「水星逆行という時期の不可思議さ」

新月に まともに影響うけるアタシ」という

はあ?占い好きの女子かっ?!(いや、そうなんだけど)的なことが

自分の身の回りにぐががががっと起きまして。

 

スイマセン、この期に及んでも

科学で説明しきれないところを信じないぞ、な私が

まだ存在してましたっ 滝汗

 

と、平謝り(誰にだよ)したい気分になったんですよ。

 

 

えーーーこのブログは 私が書ける時期と書けない時期が

(いや、気分の問題ね)

かなりはっきり分かれていますが

それでもね。15年くらいブログ書いてるので

毎日とは言わずとも 数日ごとになんとか なにかを書こう、とは

思うんですよ。

 

それが。

水星逆行時期に入り*1

だんだん 抗い難い体の不調となり

ネット中毒的な私ですが 「そーしゃるめでぃあ」を

開くことも出来なくなり・・・・

上記は 私個人の体調というかやる気の問題、でもいいんですが

「実業」のほうの工事の遅れとか

ありえないトラブルとか 契約の遅れとか・・・

一体どこまで私の調子は狂ってきてるんだ?という状況。

f:id:Tomokotmk:20180418040832j:plain

あーーー何もかもなんかずれていくのよ、もーーー。

 

 

基本、「タイミングがずれる」ことには敏感なので

そういうとき 自分の取る行動は大体2パターンに分かれています。

自分にエネルギーがあれば「全く違う」選択肢を取る、か

エネルギーが不足していたら「鳴りを潜めてタイミングが戻るのを待つ」

まぁ、「行動するエネルギー」とこの2手で 

人生なんとかなっちゃうもんです。

それで、今回は明らかに自分のエネルギーも

どこかからだだ漏れしてる感じだったので

急かされない限り「鳴りを潜めて」いたわけですよ。

 

 

 

・・・がっ!

日曜の夕方から「待ち」だったものがなだれ込み

翌日には突然 仕事の滞りが外れたかのように

怒濤のように次から次へと急ぎ案件が。

私はこの世で本当に避けていけるなら避けたいもの、が電話ですが

文字通り「1日中」電話にはりつき

電話をかけ 電話をまち フォローアップで電話をし。

ほぼほぼ半泣き(ホントに)で一通り終わったときには

ちょうど夕方4時45分頃。。。。

娘が6時過ぎに恐る恐る「お母さん、大丈夫?」と

覗きに来たときには

コンピューターを使っての調べ物や書類へのサインなどを終えて

放心状態でした・・・・

f:id:Tomokotmk:20180418045124j:plain

(「くまぬりえ」より。painted by Tomoko)



 なめてました。

なめてましたよ、天体事象。

月の満ち欠けについては 以前もどこかで書いたけれど

満月はたいして影響を受けませんが(2018年4月時点)

新月の時は体調の変化、状況の変化、

気力やエネルギーが反動的に戻ってくる、など

この7年くらいの私には

大きな変化をみるときと一致します。

 

 

しかし、水星逆行がここまで、とは・・・・

 

 

現時点で動き出したモノが

吉と出るか凶と出るかはわかりません。

ただ言えるのは てこでも動かなかったモノが

雪崩のように一気に動き出した と言うことです。

 

 

そしてウチの子供達ですら

大事な、来年の選択授業に関する書類が未提出だったことに

突然!ほぼ同時間に気付いたらしく

大慌てで私のサインをもらいにやってきて

(私のところで鉢合わせして「あれ?やってなかったの?」と

お互いに言ってるという。。。)

娘なんかは選択授業が大きく変わるために

一気に5名の先生に電子メールを出しまくるという。

こちらにも 情報の滞りが一気に溶けたような状況が。

 

 

・・・まぁ、私達みんな

大自然のなかで生きてますからね。

宇宙のサイクルの影響、多少なりとも受けますよね・・・・

 

 

占星術に興味は殆ど無いのだけど

まぁ、お仕事やってる方とか

ちょっと気にしてみても 害はないかなとおもいます。

むしろ、トラブル回避になるしね・・・・

 

そうそう、私の滞りが溶ける発端になった

久し振りの「ともこオンエア」

55分と長いので(すいませーん、短く出来なかった・・・)すが

笑えるので よかったら見てください♪

 


ともこオンエアNew 〜中村凰伯先生

 

 

*1:水星逆行とは。水星は、コミュニケーションや交通、旅行、流通、言語、商取引などを支配すると言われるため、水星逆行の時期はこれらに注意、と言われます。

・情報が混乱する
・交通が乱れる
・やり直し、手直しが必要になる
・コミュニケーションが混乱、勘違いや行き違いなどの頻発
・計画が前に進まない
為替相場が乱れる
・デジタル機器の故障

ですが、あくまで観測者から見て反対側へ動いているようにみえる、ということで、別に惑星の運動の方向がでたらめになるわけではありません。

それ以外の情報はこちらなんかからどうぞ。

かみさまのことば

神様のことばを 言葉として文字として

聞こえない・見えない私には分からないです。

ただ 知れたら嬉しいなとは思うし

だから言葉に変えてくれる人に

お願いすることもあります。

 

 

誰に言葉にしてもらうか は

相性とタイミングだと思うのです。

そして 

どんなに信頼しているヒトに言葉にしてもらっても

しっくり来ないときがあったら

 

 

一度横において

深呼吸して

もういちど読んでみたら良いのだと思うんです。

私達には「選ぶ」というスゴイ権利がある。

選ぶことができるから 人間は現実を作れる。

 

 

命令・指示・叱責はないと思うんですよ。

あるとしたら

人間になり時を過ごしているあなたを

無視していることになるから

あれ?って思ってイイ。

 

 

誰もが あなたも 私も 神様だから

相手をリスペクトしない神様は

多分 属する場所が違うんじゃないかと思うんですよ。

 

 

言葉として聞こえないことを嘆くのではなく

言葉にしなくても好きなように解釈してくれて良いのですよ、と

言われているのだと知れたら 

こんな有り難いコトはないですよね。

ギリシャ(21)〜デルフィ1

★ ギリシャ旅の各記事はこちらからどうぞ ★

 

タイトル長いんで(もっと早く気付け!)変えましたww

 

前日かなり雲が垂れ込めていたので

天気、大丈夫かなぁ?と思ってたのだけれど。

なんのなんの!

ホントに今回の旅は天気に恵まれました。

(これでも私、一昔前まで超のつく雨女でした・・・)

 

 

宿からバスで10分ほどでデルフィ遺跡に着きます。

私達はデルフィ遺跡カスタリアの泉(禊ぐところ)のさきにある

プロナイア(マルマリア)の神域へ行きました。

 

 

f:id:Tomokotmk:20180403012235j:plain
f:id:Tomokotmk:20180403012239j:plain
わーい、遠足みたい〜! 一面菜の花畑です!

 

続きを読む