読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんせい人 たなかともこ ちきゅうを歩く

常にみかんせい(未完成)は常に変われること、あれもこれもオモシロイ。

全く切り込まれると思わない質問だったのに・・・

さてさて、また紹介記事ですが

今度うけたカードリーディングは

じょんちゃんです。

こちらのブログ、彼女が最近始めたモノだけど

私は彼女の前向きで「ポジティブってこういう事」という

正しい賢いポジティブさが好きなんだ。

ameblo.jp

 

 

私も大好きな豊岡那旺(なお)さんに見出され(多分)

カードセッションを始めた、って書いててね。

もちろん 応援したい気持ちもあった。

でも それ以上に彼女の感性も良く知ってたからね。

 

 

で、今回 私は「私の実業」の相談。

これまで自分のチームの中で仕事をしてたけど

今回 規模的に以前の10倍くらいのものを手がけてて

チーム内、じゃなく他の会社と仕事をしてて

結構 私的にはストレスなんです。

 

 

最初、状況をみてもらってから

(そしてそれは 私の理解と一致してたからOK)

私が どう対処していくのがベストか、をひくことに。

f:id:Tomokotmk:20170411074003p:plain

インターネットのせいだとおもうけど

私の画面にはぼやっと、カードが映るのみ。

むしろそれが 私にとってへんな勘ぐりをさせず

良かったんだけどね。

 

f:id:Tomokotmk:20170411073758j:plain

 

コレがでて、じょんちゃん、「え・・・っと・・・」と。

アタマの上にはてなが飛んでいる。

「なんでだろう、全部すっごく朋子さんの深い内面の話・・・」

まぁ、それでも解説がはじまる。

 

 

そして思いも寄らぬ 私のなかの棘がでてきた。

 

 

「朋子さんの、その、他の人に頼っちゃダメだ、とか

 助けて貰うなんてだめ、っていうのは

 いつからあるんですか?」

 

 

ええええ。。。。

すっごく 昔から・・・ほんと、甘えるとか不得手で。

 

 

でもこの時点で ウチの氷理(ひさと)龍が

よろこんで跳ねてる・・・それだ、それだ!って。

(じょんちゃんも氷理に気付く。笑)

 

 

f:id:Tomokotmk:20170411074407j:plain

 

えええええ、その経験って

今この時点まで響いてるの?!という

10代後半の話・・・・

私も記憶から消してたような、

問題なんて思ってなかった(いや、言われてみれば、だけど)

痛いイタイ記憶・・・

 

 

「どうですか?朋子さんなら

自分で乗り越えていけそうだけど・・・

なにか質問あれば・・・」っていわれて

ちょっと悩んだけれど これまでそのことは

「忘れて乗り切るしかない」と思って省みなかったこと

なので手がかりでもあれば・・・と尋ねました。

 

f:id:Tomokotmk:20170411074403j:plain

 

 

笑い出すじょんちゃん。

「ほらーともこさん、自分で出来るって出てるじゃないですか」

がーん。そうなのね。

出来ないことにしてたのは、私か。

 

二枚目のカード、どちらの人物がご自分だと思います?

 

んー下・・・いや、上だな。

うん、私もそう思います。

 

 

すっごく現実的なところの

私の「こう対処したらいいんじゃないか」ってところ

ヒントも戴きました。

そして最後のカード。

全く問題無いって・・・ねぇ 笑

 

 

 

仕事の話から

「自分には今悩みはない」と思ってた私の奥に

置き去りにされてた気持ち。

でも 大事なんだよ!って

鋭く切り込まれ指摘され

はぁぁぁ、そっかぁ・・・とがっくし。

 

 

 

まさかまさか、仕事の、それもお金の面の相談が

内面に置き去りにされたこと の話になるとは!

 

 

私とはいつも笑顔にこにこで話してくれるからって、

じょんちゃんのカード、甘くないです。

さらっと書いたけど、一瞬涙目だったもん、私 笑

 

 

じょんちゃんのカードリーディングは 

あと一名モニター枠あるらしいよ?(注;日本時間4/11 お昼時点)

ameblo.jp

 

 

 

 

で、ここでまたもや聡子さんのリーディングの文面に戻るのだ。

つづく。