読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんせい人 たなかともこ ちきゅうを歩く

常にみかんせい(未完成)は常に変われること、あれもこれもオモシロイ。

お金とはなんぞや。

稼ぐ、ということについての

あれこれ じぶんなりの考察です。

稼ぐこと(序章) 

借金はそんなにわるいか??? 

(少し逸れて)エネルギーの話 

お金とはなんぞや。  ←イマココ。

お金をつかうというイメージ 

あなたにとっての「成功」を知ってますか 

実は一番難しいけど・・・ 

流量を増やす 

借金はそんなにわるいか???② 

私とお金、を考え始めた 

成功は 稼ぐ額か? 

悪い借金とは  

 

さて、更に逸れるのですが(笑)

お金の話に辿り着く前に

大事なエネルギーの流れ、のことです。

 

 

 

多分これは私の(あんまり言ってない)強みっつぅか

能力、なんだと思いますが(結構同じものを持ってる人は居る)

エネルギーの流れを 感覚的に掴めます。

 

簡単には

web上で調べたいトピック(ウェブページ)があると

Google先生のはじき出した順位とは関係無く

ひとの視線や 実際にそこに訪れる人数の‘圧’

ただ通りすぎる人 興味をもって眺めている人などが

それぞれ違った形で 量的に把握できるのです。

(だからアクセスが多くても妬み嫉みを多く集めているものもわかる。)

これは基本的に

エネルギーを視てるんだな、と

最近わかりました。

 

 

人間同士のやり取りにも

その気になればエネルギーの流れを視ることはできます。

かといって それをやると

私がエネルギーをだだ漏れ?あるいは吸っていかれるので

基本 外でやることはないですが。

 

 

ちなみに うちの龍さん、ドラゴンくんも

エネルギーなのでなんとなく分かるんだと思います。

ただ、丁度よく気が張ってて緩んでるところじゃないと

(高速道路運転中みたいな感じ。

集中してるけどアタマの中は結構からっぽ、みたいな)

話までは出来ませんが。

ついでに言うと 色、形など

アニメを見るみたいには視えません。

 

 

さぁ、本題。

お金は「もの」で、良いも悪いもない、とよく言います。

あるいはお金はエネルギーだ、もね。

両方正しいと思ってますが、

エネルギーの流れ的に(そして人間としての視点的に)

「良い」「悪い」は存在します。

 

 

よく、「強突(ごうつく)張りは不幸になる」って話を聞きますね。

昔話にもよくあるテーマ(?)です。

あれが「悪い」エネルギーの流れ方の例。

 

 

わらしべ長者は その一方で

とてもよいエネルギーの流れ方です。

まぁ、明らかに別の後押しがありそうだけどね ww

 

 

お金というエネルギーは常に流れています。

物質じゃないのです。

宇宙銀行は無尽蔵と聞いたコトがあるでしょうが

私は それに賛成であり反対の意見をもちます。

それってまるで「日本は金持ち」=私も金持ちになれる、みたいな

どこか大きく話が食い違ったものを同じくくりで見ているだけ。

 

 

流れなので、「堰き止めるもの」があると

その先の流れは細くなったり遅くなったり

下手すると澱みます。

 

 

澱むと腐るのは 水もお金エネルギーも一緒。

 

 

よい流れが キレイな流れのまま

豊かに続くには・・・

もう川の水と一緒です。

 

 

川の水量は天候や「河川周辺開発」にも左右されるだろうけど

お金の流れも 政治やマクロ経済や本人の「心持ち」などなどに

とても影響を受けるものです。

「私はお金持ちになって仕事をやめて

セレブ的左うちわで世界をのんびり旅する」と

アファーメーションしても

現実がそう変わらないのは当然です。

だってそういう「即時に具現化」の相にいないもん。

 →「相」の話はこちらね。

 

お金とは、を私の捉え方でいえば

「地球という遊園地の世界で

さらに面白く/

 魂の学びが楽しみながら得られるように

特別につくられたルールをもったエネルギー」です。

 

 

 

だから死んで持って行けないじゃん ww

この「地球」遊園地でのみ通用する

ゲームツールなんだもの。