読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんせい人 たなかともこ ちきゅうを歩く

常にみかんせい(未完成)は常に変われること、あれもこれもオモシロイ。

お金をつかうというイメージ

もうね、言葉が繋がっておりてきたときは

一気にかかないと 書けなくなるから

とにかく頑張って書こう!

 

 

お金・稼ぐ についてのシリーズです。

稼ぐこと(序章) 

借金はそんなにわるいか??? 

(少し逸れて)エネルギーの話 

お金とはなんぞや。  

お金をつかうというイメージ ←イマココ。

あなたにとっての「成功」を知ってますか 

実は一番難しいけど・・・ 

流量を増やす 

借金はそんなにわるいか???② 

私とお金、を考え始めた 

成功は 稼ぐ額か? 

悪い借金とは 

 

 

 

お金とは(たなかともこ的定義)

「地球という遊園地の世界で

さらに面白く/

 魂の学びが楽しみながら得られるように

特別につくられたルールをもったエネルギー」

と書きました。

 

 

ここから

「お金を使うとはなんぞや」を少し考えます。

 

 

 

当然 思いつく代表は 支払い というものですけれど

 

 

もっと前向きエネルギーをもったものに

投資 という言葉があります。

なんだったら「成功させたい会議のためネクタイを買う」とか

「(好印象を持って貰うため)ヘアカットをする」とか

それもここに入ってきます。

 

 

でね。お金はエネルギーで 

それを使うということは

エネルギーの流れをつくること

と言えるわけです。

 

f:id:Tomokotmk:20170414040637j:plain

 

お金を払うときに感謝の気持ちを持て、とか

「大きくなって返ってきて」と願えとか

言う人もいますよね。

ある意味、理にかなってるとは思います。

(ただし出発の気持ちが

「私の手許からまたなくなっちゃうけど いいえ、返ってきてね」

みたいなネガティブ出発だと

あんまり・・・大きくはなりませんけどね)

 

 

高いなぁ、と思いながら支払うときは

エネルギーの流れに怒りに近い感情がのるので

まず戻ってくることはないです。

「払いたくない」がますますエネルギーのロスになります。

 

(受け取りも一緒ね、

申し訳ないなぁ、と思うと

自分を通る水量が多くはならない。

溢れて外へ出て行くだけ。)

 

 

 

実践としては

「たかっ 汗」と思うときは

「あーこれが支払える自分でよかった!この状況ありがとう!」にする。

もう一歩いって

「この価値を受け取れる私で、その価値を自信を持って渡してくれる相手で、

このお金を動かすことでよい流れになるね!ありがと!」

これだけでもエネルギー的にはいいのですが

「こんな 滅多に出さない額の経験を貰ったんだ!

私も生かすけど、この人も生かして欲しいな!」

になったら最強。

 

f:id:Tomokotmk:20170413231744j:plain

 

 

・・・あ、私はせいぜい

「支払えてよかった」止まりですがww(器ちっちゃ 爆笑)

 

 

 まーそれはいいとして。

お勤めなんかで通勤して働いてお給料もらう

そして日々のものを買って すこし貯金

という流れは

お勤めなんかで通勤して働いて(エネルギー先払い)

お給料もらう(待ってくれてありがとうね、の分まで入った支払いがされる)

そして日々のものを買って(自分のところからの支払い 一部投資)

すこし貯金(エネルギーを万が一のために「溜め池」にいれる)

 

 

手放すのは流れを留(とど)めないため。

まさに、お金に関して

「さよならは別れの言葉じゃなくて

再び会うための遠い約束」なんです、まじで。

(↓1分23秒くらいから聞いてね)

youtu.be

因みに私はひろ子様もすきだけど

オリジナルの「来生たかお」の大ファンだった。笑

 

 

これ、エネルギーの流れが

少しずつ小さくなりますよね?

投資部分が補填したり

「溜池」からのエネルギー放出

 (経験を得るため(旅とか)の支出など)があると

ある時 勢いよく流れ出るので 

流れに勢いがついて思わぬ収入(というより拾いもの)があったり

未来のどこかで大きく使えたりします。

 

 

でも どどどん、と

定期的に水(エネルギー)量が増えたりはしません。

あるいは

流入量の監視・把握と それを増やすコト無しに

勢いよく流し続けたら

当然 川は涸れるのです。