読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんせい人 たなかともこ ちきゅうを歩く

常にみかんせい(未完成)は常に変われること、あれもこれもオモシロイ。

あなたにとっての「成功」を知ってますか

つい、前記事から「来生たかおコンサート」を探して

聴きながらコレ打っております 

(氷理(ひさと)はこの人の旋律好き〜〜と揺れております 笑)

ああ、ええわぁ、来生さんの曲も歌詞も声もすき☆☆

(一番下にYoutubeリンク貼っておくねぇ♪)

 

お金・稼ぐ についてのシリーズです。

稼ぐこと(序章) 

借金はそんなにわるいか??? 

(少し逸れて)エネルギーの話 

お金とはなんぞや。  

お金をつかうというイメージ 

あなたにとっての「成功」を知ってますか ←イマココ。

実は一番難しいけど・・・ 

流量を増やす 

借金はそんなにわるいか???② 

私とお金、を考え始めた 

成功は 稼ぐ額か? 

悪い借金とは

 

 

 

稼ぐ、ということを考えたときに

「お金を使う、は エネルギーの流れをつくるということ」

この考え方は実は

とっても大事なんじゃないかと思います。

 

 

一生懸命勉強しても働いても

(金銭的に)報われない という言葉を

聞くことがありますが

本当にそうだろうか?

 

 

それが「いつ報われるか」

どんな形で「報われるか」は

それぞれのヒトが生まれる前に選んだ

人生シナリオに沿っている というのも

たなかともこ的「人間界の解釈」です。

 

 

そして大事なのは

あなたにとっての本当の「成功」の意味

知ってますか?というところ。

 

 

これが実はけっこうやっかいで

なかなかdefine(はっきりさせる)が難しい。

何故なら 人生の真の喜びがどこにあるか、は

恐らく魂の学びと深く関わりがあって

お金は人生シナリオの「裏テーマ」と私は思っているから。

 

 

私の場合、ですが。

 

10歳になる前の私の夢見た成功は

おやまの大将 笑←叶えましたよw

 

10代の私に 成功は

望む大学で 学びたいことを修め

両親含めみんなが私の歩みを喜ぶ、というところでした。

 

20代 いろいろあって入った医学の道だけど

私のもてるものを使って

「医療が普通に受け取れない人」のところへ届ける、でした。

国境なき医師団への参加をマジで考えてたもんね。

 

30代 それまで全く考えていなかった「子育てをする自分」を

受け入れながら医学の道に戻ること でした。

 

40代 もの凄く「タマシイ的」に辛かったんですが

今は「私の成功とは

未来を見据えて“うねり”を作り出す場を産み出し

沢山のひとと一緒に安心して笑うこと

 

 

・・・・そう、私の成功には

直接のお金、というものがないんです。

だから 私は「稼ぐ」に集中すると

タマシイがぎしぎしときしんで苦しくて

進めなくなります。

(でも最低限の収入をつくることに躊躇はない。

基礎部分がなければ 私の望む「成功」はないから)

 

  

もしあなたが今

稼ぎたい というところで空回りしたり

苦しい想いをしたり

なんだか 全てにブレーキがかかる と思うなら

多分 目指す場所が違っていると考えて間違いないです。

 

 

基礎部分(収入)が足りてませんか?

食べていくのが出来ないですか?

→ どんなことをしてでも生きましょう。

  それが一番大事。

  

私なら内職もしながら 出来る仕事は片っ端からして

ついでにプランター栽培で野菜つくります。

命かかってますから。

出来る仕事がないなら その仕事を作り出します。

「世の中は必要としている人がお金を払ってくれる」

これはいつだって真理で

何を必要としているかは 本人に確認するまで分からないんですよ。

食べられなくて生きるか死ぬかのときに

「聞くのは恥ずかしい」なんていってる人の気持ちの方が

私には分からん。

 

 

夢があってお金が欲しいのだ、

その夢を叶えるのが私の成功だ、というときは

そのお金がなければ

夢に向かって歩き出せないのか?

まず自分に深く問うてみてください。

 

 

あるいは そのお金を貯めながらでも

すでに もう一歩も二歩も

進み始められるのかもしれません。

その可能性を考えた事がないなら

あなたの「夢を叶えたい」は

本当の夢ではありません。

 

 

 逆に

潤沢なお金を手に入れるのが私の成功だ、という方は

何に使いたいかは何でもいいのだけれど

死に物狂いでそのお金を貯めてますか?と聞きたいです。

 

 

そのお金があれば(隣に積んでおけば)成功ですか?

違うなら、それを使って何をしたいのですか?

どうなりたいのですか?

 

 

魔法使いに なんでも本当にほしいものだったら

1つだけ欲しいものを出してやるよ、といわれたら

「使っても中身がなくならない お財布が欲しい」と言うのかな?

それで、それを何に使うの?と聞かれたら 

「何でも、欲しいものを手に入れるの」

「じゃ、欲しいものがあればどうなるっていうの?」

「嬉しいかな、満たされるよ」

「じゃぁ欲しいものは そのお財布じゃなく

“嬉しさ”“満たされる気持ち”なんだ」

・・・・あなたの成功はお金の溢れる財布じゃなくて

『嬉しさ』『満たされる気持ち』?

 

 

あるいはこうだろうか。

 「沢山のお金、10億円」

「それでどうするの」

「痩せて、沢山素敵な服を着る」

「どうして痩せて、素敵な服を着たいの」

「堂々としていられるし、素敵な男性に見つけてもらえるかもしれないし」

「じゃ、欲しいのは堂々としていられる自信と

自分を見つけて愛してくれる素敵な男性じゃないの?

その自信と、素敵な男性がいると どうして良いなと思うの?」

「だってしあわせじゃない」

「じゃぁ、本当に欲しいのは しあわせ なんだね?」

 

 

あなたの成功はなんだろうか。

その成功って、ホントに一番欲しいもの、なんだよね?

まずここがちゃんとわからないと

エネルギーであるお金は動かせないんじゃないかと思う。

あるいは(あとで例を出すけれど)

お金のエネルギーに飲み込まれていくと思うよ・・・

 

 

これが 来生たかおさんのメドレーYoutube(トシばればれ。気にしてないけど)

youtu.be